オークス レイエ 早割クーポン ごはんのおともトング 最大90%OFFクーポン BOX仕様 TN1376 シルバー

オークス レイエ ごはんのおともトング BOX仕様 TN1376, シルバー

1079円 オークス レイエ ごはんのおともトング BOX仕様 TN1376, シルバー キッチン、日用品、文具 キッチン、台所用品 食器、グラス、カトラリー カトラリー、箸 サラダトング レイエ,kevinthomaslau.com,1079円,シルバー,/finesser605621.html,TN1376,,BOX仕様,キッチン、日用品、文具 , キッチン、台所用品 , 食器、グラス、カトラリー , カトラリー、箸 , サラダトング,ごはんのおともトング,オークス 1079円 オークス レイエ ごはんのおともトング BOX仕様 TN1376, シルバー キッチン、日用品、文具 キッチン、台所用品 食器、グラス、カトラリー カトラリー、箸 サラダトング レイエ,kevinthomaslau.com,1079円,シルバー,/finesser605621.html,TN1376,,BOX仕様,キッチン、日用品、文具 , キッチン、台所用品 , 食器、グラス、カトラリー , カトラリー、箸 , サラダトング,ごはんのおともトング,オークス オークス レイエ 早割クーポン ごはんのおともトング BOX仕様 TN1376 シルバー オークス レイエ 早割クーポン ごはんのおともトング BOX仕様 TN1376 シルバー

1079円

オークス レイエ ごはんのおともトング BOX仕様 TN1376, シルバー

オークス レイエ ごはんのおともトング BOX仕様 TN1376, シルバー

サイズ
高さ : 4.00 cm
横幅 : 6.00 cm
奥行 : 15.00 cm
重量 : 40.0 g
  • 素材・材質:ステンレス鋼
  • 生産国:日本
  • 本体重量:28g
  • サイズ:全長13.5x高さ2.5cm
  • 食器洗浄乾燥機対応
  • 柔らかい握り心地と程よいバネが半永久性に持続
  • 梅干しやちりめんじゃこなどご飯のおかずにちょうど良いサイズ

オークス レイエ ごはんのおともトング BOX仕様 TN1376, シルバー

梱包、配送、対応の全てが全く問題なく、気持ちよく取り引きが終了しました。安心できるショップです。ありがとうございました。
梱包、配送、共に大変満足しています。完全にリピーターとなっています
早い対応でいい商品でしたこれからもよろしくお願いいたしますありがとうございました
納期通りで、梱包もしっかりしていました。
2015
12.31

2015 総括 - 猫の里親

Category: ネコ
これが 2015 年の一番大きいことかなぁ?

2/14 にシェルターの猫の里親講習会に行ってからこの一年、ほぼいつでも家に猫がいる生活だった(笑)

マギーとミッドナイトルイスは、預かって 30 日後のテストでもマギーの病気の陽性は変わらずで、どんなに性格や見た目がかわいくてもシェルターの決まりでアダプションには出せないとのこと。その後さらに 3 ヶ月も預かってしまったんだけど、次のテストも陽性で、この子はこれからずっとシェルターと里親の元を点々とするのかな、と考えたら、その生活になじませたほうがいいと判断。シェルターに帰すことにした。最終日「帰りたくないっ!」と態度で表していたマギーには申し訳なかったけれど・・・(でも数ヵ月後、テストで陰性になったらしい!誰かに引き取ってもらえたかな・・・)。

そしてその後。子猫のシーズンがやってきた。そして子猫を預かることに。しかも

複数いっぺんに!子猫の多頭飼い!!

まず最初の子達は、マギーとミッドナイトを返してからすぐにやってきた。避妊手術をする予定が、その日になってひどい猫風邪を引いてしまったので、投薬しながら風邪が治るのを待たないといけなくなったとのこと。ブシュンブシュンくしゃみをしている子猫四匹が我が家にやってきた!かわいい~~~!! 子猫って、風邪を引いていてもなんのその、暴れまくるのね。男の子二匹と女の子二匹。初めての男の子だったけど、男の子猫って本当にかわいい!「お馬鹿ちゃん」って言うのかな、気持ちのまま動いてます、みたいな?女の子は賢くて、ジーッと人のこと観察しながら行動するんだよね。この子達は一週間ちょっと我が家にいて、無事旅立っていきました。

次にやってきたのが、捕獲された野良子猫達。アニマルコントロールが子猫を15匹くらい捕獲してシェルターに持ち込まれた。ちょっと状態が良くないけれど至急預かってくれる人、ということで立候補。やってきたのは女の子 3 匹と男の子一匹。耳ダニがいたから点薬したけれど、念のため2日くらいはバスルームに閉じ込めておくといいと言われたのでそうしてみた。小さくてなんだか見た目がボロボロ。しかも、ご飯をほとんど食べない。唯一の男の子は、片目がひどく痛んでいてちゃんと開いてない。これはがんばって育てないと、とつきっきりになった。3日目くらいには、ご飯は食べないものの元気にはなって、家じゅうを走り回るようになった。あまりにも食べてくれないので、シリンジでの強制給餌をする羽目になって大変だったけど、体重が 2lbs を超えたあたりから急に食べ始めて、足りないと催促するまでに。目を取り除くしかないと言われた男の子も、投薬のかいがあって目がすっかり良くなった。もうとにかくかわいくてかわいくて。この子達は一ヶ月ほど家にいたので、手放すときは本当に寂しかったなぁ。でも、手術後すぐにもらわれていったそうで、きっと今頃幸せにしているんだろうな。

4匹の子猫がいなくなって心に穴が開いたような感覚になっているところに、新たな子猫がやってきた。今度は子猫二匹+ママ。まだママのミルクを飲んでいる子猫たちだ。ママがいると、なかなか懐かないし、ご飯もあまり食べようとしなくて大変だった。でもこちらも 2lbs を超えたあたりからちゃんと食べ始めて、ちょっと慣れてきたかな、という頃にシェルターに返すこととなった。

子猫の里親が続いて、かわいいながらも大変で疲れたこともあり、ちょっとお休みしよう、週末旅行に行ってこよう、と思っていたところ、直前になって行こうとしていた場所がシーズンオフとなり入れないことが発覚。大ショックー、と思っていたところにシェルターから連絡があって「急遽子猫を預かってくれないかな?4ヶ月位でちょっと大きい子達なんだけど」。どこにも行かなくなったことだし、と預かってみたら、4ヶ月とは思えない、にゃーちゃん位の大きさはありそうな 3 兄弟。これだけ大きい子が 3 匹となると、別の意味で大変。朝早く、それぞれから舐められて起こされるのは困ったものだったなぁ。二週間ほど後のアダプション イベントまでのお預かり。

次にやってきたのは、超巨体の 3 才の男の子。尿管結石治療中ということで我が家にやってきた。とにかく大きくて抱き心地最高(笑)。ソマリの系統が入ってるのかな?見た目もかわいい子なので、すぐに引き取り手が決まるだろうなー、と思いつつの里親。無事結石も無くなった 10 日後くらいにシェルターにお返し。

ちょうどこの後は三週間ほど日本に帰っていたので里親は中休み。その後、再度里親に復帰しようとしたところ、知り合いになった日本人家族の人の猫を預かるということになってしまった。ビザの書き換えで 1-2 ヶ月は日本に帰らなければいけないということだった。さすがにそれは長すぎるかな、と思ったんだけど、もう他にあてがないような感じだったので、引き受けることに。それが今家にいる超絶わがままお嬢様猫。

そんなこんなで、この一年、すっかり猫生活だった。しかも、子猫で忙しくて夏の間は旅行なども行けず。でも、子猫は本当にかわいかったし、憧れの多頭飼いも実現して、大変ながらも終わってみたらとても楽しくていい経験だった。

2016 年も、猫生活になるのかな?どうかな??

スポンサーサイト



Comment:1
2015
12.31

2015 総括 - PMP 取得

Category: 学び
Project Management Professional (PMP) の資格が流行りだした時、「資格のあるなしが仕事ができるかどうかを表すわけではないし」なんていきがって、資格は取らず Certificate コースに通いだしたのが 2006 年。結局コースを終わらせること無くそのままにしてしまった。今でも PMP が仕事ができるかどうかを表しているとは全く、120% 思っていないんだけど、PMP の資格取得を決意した。それは、今後の転職のため。やっぱり PMP を持っているのと持っていないのとでは、レジュメが通るかどうかが違うらしいんだよね。

ということで春くらいから勉強を開始。ところが・・・勉強を開始してから、2006 年に PMP を取らなかったことを激しく後悔した。なぜなら

覚えなければならない教本が 2006 年と比べて 1.5 倍の厚さになっている!!

しかも、当時は 50% ちょっとの正解率でも合格していたようなんだけど

今では 70% は必要らしい。

M きさんが「平均学習時間は 4 ヶ月位らしいですよ」って言っていて、「いやいや、そんなにやってられないでしょう」と思っていたんだけど、確かに学んだり覚えたりすることが多すぎる!でも、忍耐力も根性も無い私、とても 4 ヶ月もやってられない。もう、これはとにかく詰め込みで、何とか 2 ヶ月で乗り切ろう!!

平日の夜ちょこっとと、週末ガッツリ、の勉強が始まった。でも、たった 2 ヶ月でも最後の方は息切れしていたような・・・。

試験はなんと 4 時間。会場に受験者が集合して一斉に受験するのではなくて、テストセンターなるもののマシンの空きがある時間帯に、一人で受けられる仕組み。途中テストマシン部屋の外での休憩も許されているんだけど、一問一分くらいで答えなければいけない問題はとにかく読む量が多い問題が多く出て、英語がそこまで得意ではない私は全く時間に余裕が無く、結局 4 時間ぶっ続けで試験問題と格闘。4時間が終了し、少々お待ちくださいの文字。そして次の画面に現れたのは

合格~!!!

良かった~。何が良かったって、もう勉強しなくていいこと、そしてもう一度この地獄の 4 時間試験を受けなくていいこと。試験会場が自宅から二時間弱くらいのところでかつ試験終了時間が 22 時位で、落ちたらあまりの心身の疲労感に運転して帰れないところだった(笑)

でもこの資格、有効期限は 3 年で、更新したければ関連クラスを取ったりとか色々な条件がある。試験料も高かったけど、維持するのも結構お金がかかる。さて、どうしたものかな・・・。まぁ、3 年は「PMP 持ってます!」と胸を張って言えるということで。

Comment:0
2015
12.31

2015 総括 - 職を変えてみた

Category: 仕事のこと
2014 年の夏の組織変更後、割り当てられた仕事は本当に好きになれなかった。本当に、何で私がこんなことやってるんだろう、と思ったし、チームの考え方にもまったく賛同できなかった。転職も考えたけれど、もう転職するなら社外、しかもそろそろ日本に帰る時期なのかも、と思うようになって、社内転職はあまり探さなかった。

そんな私に転機がやってきたのが夏の終わり。

我が組織の GM が、(ついに)クビ。いい人だったけど、仕事は全然してないも同然だったからね。。。そして新しい GM となり、大々的な組織改革が行われることに。あまりにも大きな変更になるので、自分がやっていることが他のチームは他のマネージャーのところに行く場合は、どうしたいのかを考え、自分でグループ内転職活動をしなければいけないことになった。そして私は運良く(?)今やっていることはチームに残したまま、他のチームへ異動しなければいけなくなった。自分の職の内容(Program Manager) は今のチームには置かないことになったからだ。やった、まずはこれで、今やっていることと今のチームからは自動的に抜け出せる!やっぱりここのチームに PM がいること自体おかしかったんだよ。一緒にこのチームに移ってきた PM 達とこっそり喜び合う(笑)

そして新しく異動するであろうチームもほぼ目途がつき、そこの GM の仕事を手伝い始めた。まだ正式な組織変更の最終アナウンスはないけれど、組織変更後はその仕事を引き続きするだろうからと夜も週末も新しい職のために一生懸命仕事をした。そしてそろそろ最終決定になるだろうという頃、私が希望していたチームのマネージャーからメールが来る。

「あなたには他のチームがいいと思うの」

は?
いやいや、待って待って。私はそれがやりたいし、他の人もみんな私はあなたのチームでそれをやるって思ってるはずだよ??でも、メールで話していても、どうもこのマネージャーは私を自分のチームに入れたくないようだ。GM にも「どういうことですか?組織変更は個人の希望が通るわけではないとわかっているけれど、でも今までやってきたことから外されてしかもまったく希望していないチームに行ってとはどういうことですか?」とメールをする。GM にしてみれば、すでに私が彼の仕事を手伝っているのだから、彼としても「やっぱりにゃうはそのチームがいいんじゃないのか」というのがあったらしく、そのチーム マネージャーに何か言ったようだ。その後、そのマネージャーから「どうしても、って言うなら、ここにこれるよう、考えてあげてもいいけど・・・」とメールが来て、いくつか条件のようなものが書いてあった。

なんだか、もうガッカリというか、糸が切れてしまった。
こんな状態でそのチームに行ったところで、絶対そのマネージャーとはうまくいかない。しかも、仕事の役割が、私がやりたかったこと(そして現在やっていること)のメインじゃなくて、手伝い(サブ)? やってられないでしょ、それって。

ここで、今まで日本での職探しの時に感じた「守備範囲を広げる」ことを思いついた。
今やっているような仕事だと、日本に職はまず無い。まぁ、外資にはあるけれど、それでもちょっと違う。だったら、日本で少しでも気に入られるような分野の仕事に就くのがいいのでは・・・。

通常、アメリカは、「未経験者歓迎」のようなことはありえない。ちゃんとそのことを勉強して(学歴)、それに見合った職について(職歴)、そしてキャリアを伸ばしていく。違う道に行きたければ学校に行きなおしだ。でも、今回の部署内組織変更はその内容が大きすぎて且つ今回はレイオフはしない(だから全員が新しい仕事になってでもどこかのチームに配属になる)ということになっている。つまり、学校に行ったりせずにキャリアを変えるチャンス。もし Software PM に戻りたければ、すでにそのキャリアは持っていることになるから、新しい分野に行ってみるのがいいのではないか。

すぐさま舵を切り、興味のあった新しいチームのマネージャーに連絡。奇跡的に彼が私を採ってくれることになった!

ということで、10 月半ばから、新しい仕事をしています。
チーム自体が新しいので、まだまだちゃんと仕事をしているとは言いづらいし、チームがどうなってしまうのかもわからないけれど・・・。でも、製品リリースに直接関わらない仕事になったのは大きな変化。多くの人に「にゃうがそうしたかったの?」「にゃうの選択だったの?」と聞かれたほど、まさか私がそこに行くとは思われているようだけど、はい、私の選択です(笑)。今何がやりたいかというよりも、次(この会社の外)を考えてのこと、かな?

さて、どうなることやら・・・。でも、今のところ、後悔はしてないのでよしとしよう。

Comment:0
2015
12.31

2015 総括 - ボランティア活動

Category: 日常のこと
今年は 1 月に Seattle Humane Society(アニマルシェルター)のボランティアの説明会に行って、なんとか一年細々とながらもボランティア活動を続けることができた。

私のボランティア活動時間に対して会社がマッチングとしてお金をその団体に寄付してくれるので、ボランティア活動は会社にレポートしているんだけど、そのサイトを確認してみたら今年のボランティア時間は 45 時間。たいした活動時間ではないけれど、一回 2-3 時間のボランティアなので20 回くらいかな?さらに里親活動で猫のピックアップや戻し、メディカルチェックアップなどでも何度か通っているから、それなりの時間ボランティア活動に費やしたような気がしていて、自分では頑張ったほうだと思っている。ちなみに会社も $1,000 以上をマッチングしてくれたので、私の細々としたボランティアでも少しはお役に立てたかな?

ボランティアする人たちってすごいなぁ、と思った一年だった。
アニマルシェルターという性質上、ちょっとエクストリームな部分もあったりはするんだけど、それでも多くの人の無償奉仕で成り立っているのは本当にすごい。ほんの一部であってもそういうことに関われてよかった。

2016 年も、細々ながらボランティアを継続予定。
意思表明と寄付を兼ねて、ボランティア トレーナーも購入(笑)。


Comment:0
2015
12.31

2015 総括 - 血液検査の結果など

一応、記録として今年の血液検査の結果も書いておこうと思う。今年も血液検査は 3 回。一年に一回の病院での健康診断、Overlake Hospital の無料イベント、そして会社の簡易チェック。

健康診断(5/18)

総コレステロール: 208 ← 前回(2014 年 11 月)は 208
HDL 善玉コレステロール: 65 ← 前回は 64
LDL 悪玉コレステロール: 125 ← 前回は 120
中性脂肪: 90 ← 前回は 122
グルコース: 100 ← 前回は 89
HA1c: 5.1 ← 前回は 5.6
ビタミンD: 59.7 ← 前回は 34

基準値オーバーは総コレステロールとビタミンD.ビタミン D は高濃度サプリメントを採り過ぎたみたいで(その当時もまだ採っていた)止めるようにとのこと。グルコースが高いんだけど、HA1c が低いから問題なしとのこと。

Overlake Hospital のイベント (9/12)

総コレステロール: 154
HDL 善玉コレステロール: 62
LDL 悪玉コレステロール: 69
中性脂肪: 117
グルコース: 93

悪玉コレステロール値の改善により、総コレステロール値も標準圏内に。

会社の簡易チェック (10/20)

総コレステロール: 172
HDL 善玉コレステロール: 63
LDL 悪玉コレステロール: 86
中性脂肪: 116
グルコース: 93

至って健康な数値なんだけど、またもや悪玉コレステロール値があがり、さらにやっぱり中性脂肪がなぁ。。。とにかく太ってきちゃったから、なんとかして痩せたいところ。

ちなみに、10/6 にマンモグラフィーも撮って、問題なし。日本では北斗晶が乳がんを公表したところで、毎年検査をしていてもガンになるときはなるんだなと思って、ちょっと心配しながらの検査になってしまったけれど、今のところは何事もなく健康でいられている模様。




Comment:0
2015
12.31

2015 総括 - 健康状態

会社提供の健康保険が「最初の $1,500 までは 10 割個人負担(会社が $1,000 クレジットをくれるので実質 $500 が 10 割負担分)という「大きな病気をしたらカバーはかなりいいけれど、健康だと負担が大き過ぎ」な物に変わってから二年(あれ、三年だっけ??)。そんなに病院行かないようにするし $1,500 も行かないよー、という思いは軽く裏切られ、今年も 10 割自己負担 $1,500 に到達。。。大きな額の検査が二つあったから。

一つは「ガングリオン」。
すごい名前だけれど、ただの良性のできもので、よほどのことが無い限り治療法は無く「様子見」。左の手のひら、人差し指と中指の付け根のちょっと下あたりに小さなコリコリとしたできものができて、だんだんと痛くなってきた。ネットで調べてみて「きっとガングリオンだな」と思って、治療しないんだったら病院に行かなくてもいいやと思っていたんだけど、痛みが長引いたことと、一応何でもないことを確認するために病院に行くことにしたのだった。結局 CT を撮ってみて診断はガングリオン。よほど痛みがひどくならない限り放置するしかないという結果だった。ガングリオンなら仕方ないなー、と思って過ごしていた数週間後、保険会社から来た請求額を見て愕然。たった一回の診療で $400 くらいかかっていた・・・。やっぱり専門医で CT なんか撮ったらこうなっちゃうのか。アメリカの医療費の高さを再認識。。。

二つ目は「子宮筋腫」。
今年に入って、ダイエットしているつもりなのにどんどん太ってしまった(涙)。特にお腹周り。これって加齢が原因なんだろうなー、と思いながらも、あまりにもお腹まわりが太ってきてまるで妊婦さんみたい。最初は笑っていたけれど、ある日「それって子宮か卵巣の病気かもしれないよ?」と言われてビックリ。そんなことがあるの?調べてみたら、卵巣がんは「妊娠していないのに妊婦さんのようなお腹になった」というのが発見のきっかけになることが多いらしい。しかもこの時期、腰の痛みやめったにないのに便秘で苦しんでいて、それらもバッチリ卵巣がんの症状と書かれてる!なんだか血の気が引いた感じで、急いで病院に電話をしてみた。主治医の先生が少し長めのお休みを取っているということだったので別の内科医の先生の予約を取ったんだけど、確かにちょっと心配な症状ということで婦人科医にもすぐに診てもらえることになった。結果としては卵巣には問題が無くて「子宮筋腫」。幸いにも絶対に手術が必要な状態ではないから、手術するかどうかは私次第ということになった。不快な症状がないわけではないんだけど、やっぱり手術は大ごとなので、とりあえず様子見。そして、この「内科医、婦人科医、ウルトラサウンド」の診察の請求は $800 ほど・・・。なんでもなかった(というわけでもないけど)から良かったけれど、それでもこの金額って、本当に健康問題に何かあったらアメリカでは生きていけそうにない・・・(今の保険はそういう時に役立つ保険ではあるけれど)。

残りの $400 ほどは、健康診断の時に健康診断に含まれない検査(血中ビタミンD濃度とか)をしたり、ヨガクラスの隣のカイロプラクティックが評判が良く安いからと数回行ってみたりといったことで枠を使い切ってしまった。病院、10 回も行っていないんだけど・・・。本当にアメリカの医療費って高いよなぁ。

2016年も健康でいられますように。
Comment:0
2015
12.28

2015 総括 - スマホの買い替え

Category: モノ
二年半ちょっと、気に入って使っていた iPhone4S。キレイに使っていたので見た目にも機能にもなんの問題もないのだけれど、私にとっての問題が 2 つ出てきた。

1. バッテリーが一日持つかどうかになった
2, iOS8 が入れられない(技術的には入れられるけれど、重すぎて不都合が出る)

1 については会社にいる間は充電器につなげっぱなしにして、そのうちバッテリーを交換すればということになるけれど、この古い機種にバッテリー交換代を払う価値があるかどうか。
2 については、OS 自体の機能はどうでもいいのだけれど、iOS8 以降の OS じゃないとサポートしない、というアプリが現れた。しかも、会社関係のアプリ・・・orz

でも、私が使っているキャリア Virgin Mobile はもう iPhone を出していない。CDMA 方式だから Apple がもう販売しないようだ。iPhone がよければキャリアを変える、安い維持費を保ちたければ Android に変えるしかない。とほほ・・・と思っていたら、同じく CDMA 方式の Sprint から iPhone が出た。ということは、Virgin Mobile でも iPhone が出てくるのでは?少し様子見しようと買い替え計画をストップしていたところ、一ヶ月ほどたった 8 月に Virgin Mobile からテキストメッセージが入ってきた。

「Virgin Mobile で iPhone が再入荷!今なら長年のご愛顧に感謝してあなたに $100 引きクーポンを差し上げます!クーポンは 8 月いっぱい!」

きたーーーーーー!Virgin Mobile で iPhone 6 が使える!!

早速サイトに見に行ってみたのだが・・・

高い。

6 で $550、6Plus で $650。Plus は大き過ぎるから 6 にするとして、それでも $550。ここから $100 引かれるとしても・・・それだけの価値があるかなぁ・・・・。

と考えているうちに iPhone6 が売切れてしまった!!!

がーん!これって 8 月中(あと二週間以内)に再入荷することは考えられない。となると、6Plus も売り切れる?$100 引きクーポンが使えないうちに全部売り切れちゃう!? えー、えー、えーーーーっ!

いろいろ考えたけれど、前回 Virgin Mobile で 5 が一時期売られた時、あっという間に売り切れてもう二度と再入荷がなくて悔しい思いをしたので、大きすぎて希望の商品ではないけれど 6Plus を買うことにした。税込みで $650 ほど。高い・・・(涙) でも案の定その後 6Plus も売り切れ、一ヶ月ほどは再入荷しなかった。再入荷した一ヵ月後は新機種 6S/6SPlus も同時に発売され・・・価格は新機種が $550/$650 で 6/6Plus は $450/$550。あぁ、すぐに新機種が出るのがわかっているから $100 引きクーポンを配布したわけね。結局同じ値段で一ヶ月早く使えたということになる。

その後手持ちの iPhone 4S を $90 で売ったので、iPhone 4S は二年半で実質 $300 くらいだったことになる。Android に比べたら高い維持費だと思うけど、ずいぶん使ったし、他のキャリアで二年半の月額費を払ったことを考えると(月に $20 くらいは違うので二年半で $600)、まぁまぁかな?でも 6Plus は元が $600 も支払っているので、「お得だったな」と思うことはないだろうなぁ。

でも、その iPhone 6Plus。実は

かなり気に入っています。

大きいから使いにくいだろうな、と思っていたのに、使い始めるとこの大きさがありがたい!それに、これは 6Plus である必要はないけれど、指紋認証はやっぱり便利。それに、バッテリーの充電時間も短いし。やっぱり、2 世代我慢しての製品にアップグレードすると、だいぶ違うな、という感想。

6Plus とも二年はお付き合いしたいなぁ。壊さないようにしないとね。

Comment:0
2015
03.07

SF 日帰り旅行。

Category: 旅行
(書いてあったのにアップしていなかったので今さらだけどアップ。たぶん写真をアップロードするのが面倒で挫折したんだと思う・・・ - 12/28)


デルタ航空のマイル修行もあって、近場の旅行を探してみたところ「シアトル-サンフランシスコ 往復 $130」という航空券を見つけた。サンフランシスコはホテル代が高いから泊まりたくないけれど、SF だったら日帰りできるのでは?と色々検討。SF はすでに何回か行っていて観光はもうしないと思うから日帰りで十分そう。じゃあ何をしたいかと言えば、日本でも話題になった「ブルーボトル コーヒー」を本場で飲んでみたい。ということで航空券を購入。SF 滞在時間約 5 時間。

ラッキーなことに行きも帰りもフライトはファーストクラスにアップグレードしてもらえた。$130 でこれは嬉しいなー。朝一番のフライトだと豪勢な(?) お食事付き。

そして SF は・・・もうすっかり夏!真っ青な空がとても素敵だった。

今回行ったのはフェリーターミナル。SF でもグルメな場所として知られているところ。ここのブルーボトル コーヒーに行ってみた。アメリカであっても 10 分以上は待った。

待っている間に、目の前の人気アイス店 Humphry Slocombe でアイスを買ってみた。これもおいしい。


コーヒーを買った後はこれまた人気のパンやさんでパンを買って一休み。コーヒーは有名なアイスコーヒーと、やっぱり丁寧に入れてくれるならということでのドリップ。確かにすごくまろやかでおいしい!ただ、お値段がちょっと高いよね。


その後まだ時間があったので、フィッシャマンズワーフまで行って散策。

日帰りでも十分楽しい小旅行となった。


Comment:0
2015
02.14

猫の里親オリエンテーション参加、そして里親に!

Category: ネコ
(書いてあったのにアップしていなかったので今さらだけどアップ - 12/28)


またネコカテゴリーのブログを書く日がきたんだなぁ。

この日は猫里親のオリエンテーション。
参加者は4人+ ex さん。私が里親をするとなると、同じ家を共有している ex さんも結局は猫世話をすることになるから、「オリエンテーションに連れて行ってもいいですか?」とシェルターに聞いてみたところ「ぜひ連れてきて!」とのことだったので、一緒に行くことになった。ちなみに里親をやりたいという件は事前に ex さんに話していて彼も特に反対はしないということだったので、サインアップしたのだった。

内容はこのシェルターの里親プログラムについてとか、どういう風に扱って欲しいとか、病気の症状と対処方法とか、いろいろだったけれど、とにかく話の内容が盛りだくさん。ex さんが「なんだかあれやってこれやってとすごくて、これだったらアダプションしてもらっちゃって飼った方が楽」と言うくらい。確かに、知らなければいけない内容だけど、ちょっと疲れた。

その後、「では、今日から里親できる、という人、いますか?」と聞かれて「はい!」と立候補。他の人はまだいろいろな事情ですぐにはできないということだった。コーディネーターの人と話して、里子が決定。なんと二匹!憧れの複数飼いがこんな形で実現するとは。

里子としてうちにやってきたのは 9 才の女の子、長毛系猫の Maggie と、5 才の女の子、黒猫の Midnight Louise。Maggie が猫白血病ウイルス陽性なので、次のウイルス検査(一ヵ月後)までできるだけストレスのない環境におきたいらしい。なぜかマギーのミッドナイトはシェルターでとても仲がいいので、里子に行くときもいつも二人一緒でお願いしているとのこと。家に連れてきてケージから出してあげると、早速家の中を探検。ミッドナイトは臆病で隠れてしまうことが多いけれど、マギーは甘えん坊で初日から私のベッドに上がってきてじゃれ始めた。かわいい~。

アズマ商事の かかとキレイ

ということで、一ヶ月、猫生活です。


Comment:0
2015
02.11

ボランティア、OJT。

Category: 日常のこと
動物シェルターのボランティア、今回は On the Job Training。本当にボランティアするのも長き道のり。。。

朝 8 時にシェルター集合。会社に行くより早い時間からがんばって出かける(笑)。
今日はトレーニングを受けるのは私ともう一人。朝の部は何をやるのか、どうやるのか、実践しながら教えてもらう。私がサインアップしたのは Cat Care Program なので、シェルターの猫の世話係。朝の部は主に掃除と朝ごはんあげが作業内容。でも、猫係は楽な方で、犬のプログラムの人たちはかなり大変そう。それでもやってくれるボランティアがいるってすごいなぁ。

次からは独り立ち。今日一緒にトレーニングを受けた人はこれから毎週水曜日の朝にボランティア活動をするらしい。私は「人手が足りないとき」に連絡があって、都合がつけばボランティアをする Drop-in としての登録なので、独り立ちはいつからにになるかなー?